2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサー

無料ブログはココログ

新大阪

2010年8月19日 (木)

新大阪の紹介ですっ

ほとんど取り上げることがなかったのですが、新大阪です。

かるく紹介したいと思います。

大阪人からまったく評価されていない街。よくて玄関、ほとんど場末扱いなんですが、なんていうのか? どこも超高層林立した街に住んでいるからか、不思議なことに大阪人は新大阪を大阪のひとつの街とは認めません。

私もその気持ちはわからないではないですけど、これには疑問も残ります。

なぜかっていうと? 大阪では百貨店の一つや二つないと、一人前の街と認めない傾向が強いですね! 残念ながら新大阪にはデパートがあるわけでも、イオンがあるわけでもないのですね。

でも、私はへそ曲がりなので、新大阪を非常に評価しています。

なぜか? 経済を、あるいは都市を階層構造でとらえると、イオンやデパートがあるのは田舎ということになりますから・・・。

どういうことか? 都市には目に見えない階層構造があると思いますよ。

それは人が多くて、賑わっている街とか、見た目都会に見えますけどね。賑わっていないけれども、重要な街もあると思います。

それで経済的上位機能とはなにか? ということだと思います。つまり、これは土地生産性の高い機能が上位になるはずです。単位面積当たりの生産性ですね。

やっぱし、土地の高い場所で農業は具合が悪い。農業だけでなくて、工場も具合が悪いことになるはずです。土地の高い場所では採算がとれないのだと思います。

人の集まる場所とまた意味が違うのですが、梅田で農業って、誰も考えませんよね。私はそうした階層を考えたとき、民間企業のオフィスが通常上位機能だと思っています。

そうすると、新大阪のオフィスの集積を見ると、ひときわ輝いて見えるのです。

新大阪に行ってきましたけどね。けっこうすごいですよ!

はっきり言って、これだけの集積は県庁都市ひとつ分はあるように思います。

新大阪の範囲は、御堂筋線の西中島南方駅周辺から北は東三国駅あたりまでとするのがよいでしょう。真上を伊丹に着陸する飛行機が低空で通過するため、高さこそないですがビルの集積が半端ではない。おびただしいビルに囲まれています。

新大阪は正面南側が西中島、北口側は宮原の地名になっています。宮原は昔から国鉄→JRの車両基地で有名です。

それで昭和39101日東海道新幹線開通、新大阪駅の開業によって新大阪の街がスタートしたのですね。
地下鉄御堂筋線・梅田-新大阪の開通は新幹線開業の一週間前だったと記憶しています。46年前という途方もない歳月ですが、当時地下鉄開通の初乗りに行きました。地下鉄を降りて、まだ営業前の新大阪駅を見て回ったのでした。

006
高架の新幹線の駅に、交差して東寄り地平にJR京都線があります。

007
西中島・南側正面はこんな感じです。手前の高いのは「新大阪ワシントンホテルプラザ」、遠くに見えるのは「新大阪プライムタワー」 。

008
JR京都線、大阪方面です。左の東側にキーエンス本社ビルが見えています。

012
振り返ると、こんな位置ですけど。

020
これは北口側の東西道路になります。わかりにくいですね。
これをすこし上から見ると、こんな感じです。

11712
左の遠くから「新大阪ニッセイビル」、「新大阪トラストタワー」、「新大阪第一生命ビル」
それ以外に、「上村ニッセイビル」、「住友生命新大阪北ビル」、「メルパルク大阪」、「SORA21」などがビル群になっています。

022
「新大阪ニッセイビル」はこんな感じ。
では、このへんで。

スポンサードリンク

ウェブページ