2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサー

無料ブログはココログ

« ジェットスター「大阪-台北便」衝撃デビュー | トップページ | 大阪・平松市長「地域主権確立宣言」 「大阪都構想」に対抗 »

2010年7月 8日 (木)

梅田北ヤード 名称を1月に決定 32年春に地下新駅

梅田北ヤード 名称を1月に決定 32年春に地下新駅

 JR大阪駅北側の再開発地区「梅田北ヤード」(約24ヘクタール)の事業の方向性を決める「大阪駅北地区まちづくり推進協議会」(会長=平松邦夫・大阪市長)は6日、大阪市内で会合を開き、北ヤードの正式名称を一般公募し、来年1月下旬に決定・公表することを決めた。

 北ヤードは平成25年春の街開きを目指す先行開発区域(約7ヘクタール)と、10〜15年後の完成を目指す2期区域(約17ヘクタール)に分かれるが、一般公募するのは全体の名称。8月下旬に公募を開始し、候補選定委員会で3〜5案に絞り込む。絞り込んだ案を対象に一般投票を行い、来年1月下旬に決定・公表する予定という。

 平松市長は会合と終了後の記者会見で、北ヤード西側に位置し、JRの関空特急「はるか」などが走る東海道支線を地下化し、新駅を設置する時期が32年春になることを明らかにした。この問題では、大阪市とJR西日本が事業費の負担のあり方などをめぐり協議している。

 平松市長は「大阪市としても応分の負担をする用意がある」と述べたが、事業費については精査中として明らかにしなかった。

(2010年7月 7日 08:33)

Cimg4765


「なにわ筋線・東海道線支線地下化のゆくえ」として、ちょうど記事執筆中でしたが、大阪市から名称公募にからんで発表がありましたね。
それによると、去年発表よりさらに一年延びて、平成32年春開業予定になりました。
あくまでなにわ筋線はスルーで、東海道線支線地下化としていますが(笑)、どうなりますやら。
おもしろい展開になってきたと思います。

« ジェットスター「大阪-台北便」衝撃デビュー | トップページ | 大阪・平松市長「地域主権確立宣言」 「大阪都構想」に対抗 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256578/35674995

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田北ヤード 名称を1月に決定 32年春に地下新駅:

« ジェットスター「大阪-台北便」衝撃デビュー | トップページ | 大阪・平松市長「地域主権確立宣言」 「大阪都構想」に対抗 »

スポンサードリンク

ウェブページ