2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサー

無料ブログはココログ

« 四つ橋筋北上す! | トップページ | なにわ筋線のゆくえ »

2010年7月 3日 (土)

梅田北ヤード・なにわ筋線・梅田貨物線etc・・・

梅田北ヤードも着工したことで、大阪駅周辺は未曾有の全面開発状況になっている。

何! 路線価が全国軒並み下落って、ニュースがあったばかりだけど。

物にはタイミングって大事だけど、グッドタイミングなのかな?

事業を株の売り買いのように考えると、悪いときが良いことになる。

景気や事業には、タイムラグがあるので、立ち上がったら良くなっているかもしれない。だいたい事業など景気に左右される考え方はよくない。

028

そこで梅田北ヤードとともに、重要な計画に「なにわ筋線」がある。どういう計画なのか? いまいちど検証してみたい。

なにわ筋線は新大阪-北梅田-JR難波・南海汐見橋間とされているが、途中の駅は明確ではない。中之島・阿波座・西大橋付近とも言われているが、関空アクセスも意識されており決定していない。現在関係者で検討協議中という。

国土交通省近畿運輸局主導で関係者協議に入ったことから、東海道線支線(梅田貨物線)単独の地下化よりも、なにわ筋線事業を優先する方向が望ましい。そもそもなにわ筋線と共通事業ともいえるが、なにわ筋線がもたついた場合は梅田貨物線地下化もありなのか?

大阪市は東海道線支線地下化の都市計画決定を急ぐ姿勢らしい。

この場合の問題点は、西梅田1番踏切、なにわ筋の福島踏切を廃止できるのか?

あと、福島-西九条間を複線化できるのか? 安治川口の貨物扱いが残るとして、地下線を貨物列車が通るのはOKなのか? そんなところが重要だろう。

複雑な要素が多いので、ここでは西梅田・十三連絡線はひとまずおくことにする。

015
西梅田1番踏切から、北方向を見る。
梅田北ヤードの西端が梅田貨物線の西九条に向かう単線。梅田貨物駅から北は複線になっている。

021
福島踏切に向かう線路。JR神戸線との交差から福島踏切まで、約200mくらい。

030_2
なにわ筋を横切る福島踏切(浄正橋踏切とも)

012
福島付近の空撮写真、グーグルアースのPC画面。
今回このへんに。次回もうすこし検証を続けます。

026

027

« 四つ橋筋北上す! | トップページ | なにわ筋線のゆくえ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256578/35619467

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田北ヤード・なにわ筋線・梅田貨物線etc・・・:

« 四つ橋筋北上す! | トップページ | なにわ筋線のゆくえ »

スポンサードリンク

ウェブページ