2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサー

無料ブログはココログ

« 浜寺公園・高師の浜 | トップページ | 上本町はどう変わるか? »

2010年6月10日 (木)

阪神高速の路線、上り・下りは?

前回、「対岸の人工島の陸地側は泉北臨海緑地が整備され、阪神高速・5号湾岸線が通る。」と書いたが誤りにつき訂正します。

阪神高速・5号湾岸線は、4号湾岸線の誤りです。

008
浜寺公園の対岸の人工島を通過している阪高4号湾岸線

001
浜寺公園の広大な松林。南北約2kmほど続いている

湾岸線は天保山JCTを境に、六甲アイランド北までの神戸方面を「5号湾岸線」。りんくうJCTまでを「4号湾岸線」としています。

ある意味、これは席次としても面白い現象といえる。

つまり、大阪から神戸方面よりも、泉佐野方面を序列が上としている。近畿地方のこうした序列は、関東地方とまったくちがう慣習がある。どちらかといえば、横並びで並列しているが、大阪を中心にして放射線に見ると、京都方面、神戸方面が上位にくるのが一般的になる。専門的より一般的になるほどこの傾向がみられる。

阪神高速道路においては、近畿の暗黙の慣習を無視して、東京のそれに近い思想をそのまま大阪に持ち込んだように、大阪主義とも取れる傾向を示しているのが面白い。

この湾岸線についても、天保山で区切り、大阪府内側が上位の「4号湾岸線」とし、兵庫県に向かう方を下位の5号にしている。府内が上位、他県が下位は関東と同じである。

そもそも天保山の区切り自体が大阪主義と取れる。湾岸線は「泉佐野~神戸」の一本説を否定し、「阿波座~天保山~泉佐野」のルートをメインに、「阿波座~天保山~神戸(六甲アイランド)」の補助ルートもありますよ。そう言っているニュアンスである。

阪神高速道路において、当初は何号という番号は付けてなかったけれども、路線が多くなって付けられた。こうした番号は席次を意識させることになる。

とうぜんに若番が重要度も高い。「1号環状線」と、環状線が最上位と分かる。ときどき地方の事情の知らない人などは「大阪環状線」などと書いていることもあるが、これはあくまで「環状線」。「JRじゃないんだから」・・・。

とにかく阪神高速は大阪の都市高速だから、大阪と付けるのがおかしいという考え方。じじつ阪神高速発足当初は「大阪高速」と呼ばれていた。大阪タイガースから阪神タイガースになったプロ野球球団に通じるものがある。兵庫県にあっても大阪というのがベストなんだが、じっさいは兵庫県も加わって、たしか昭和39年頃に阪神高速に改称された歴史がある。

一桁番号は基幹路線。11号池田線からの10番代は放射線としている。

1192966179_2
13号東大阪線上り、法円坂付近

200811_30_3
東大阪JCT付近、手前左から右上に伸びるのが13号東大阪線。左右に走るのが近畿道

ここで注意を要するのが、路線の上り・下りである。阪神高速の大阪主義の本領が発揮されるのはこれ。あくまで大阪都心に向かうのが上り。そうなると、12号守口線、13号東大阪線、14号松原線などが面白い。池田線から時計回りの番号になっている。

12号守口線というのは、最終の末端は国道1号線に直結している。京都・東京方面につながる路線。この守口線が大阪から京都方面が下りになる。つまり東京方面が下り。

13号東大阪線は生駒山の麓の水走ランプまでだが、そのまま直進すると第二阪奈道路に直結して奈良の東西幹線、大宮通につながる。奈良方面が下り。奈良は大阪人以上に大阪大好きだから異論の出ようがない。

14号松原線も、そのまま直進で西名阪道に直結している。いわずと知れた高速自動車国道で、これもまっすぐで名古屋に至る。中間に名阪国道を挟むが、松原線・西名阪道ともにおどろきの名古屋方面が下り。

これらの事実をみると阪神高速こそ、大阪絶対主義といえる。大阪の自信回復の源泉になるのではないか。そんなにがんばらなくても、近畿地方では普通に大阪中心に物事の序列がある。たまに遭遇する京都に価値をおいたようなことはすくない。

しかし、世の中に蔓延する事象は逆に大阪の価値を下げる方向にある。大阪に働く得体の知れない力は、まるで引力のように、上昇を妨げるチカラとなって大阪の足にぶら下がっている。

阪神高速でも明らかなように、大阪・近畿地方での鉄道・道路などの路線名は行先地名が多い。阪急京都線、JR京都線というと、大阪からという前提で京都に行く路線。同様に宝塚線、神戸線などと名付けてある。大阪中心が常識の考え方だから、大阪は暗黙の了解である。大阪ではこれがデフォルトといえるが、地方の人はこれが理解できないこともあるらしい。その理由は、大阪が近畿・西日本の絶対的中心と理解できていない場合が多い。

« 浜寺公園・高師の浜 | トップページ | 上本町はどう変わるか? »

大阪の道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1256578/35181841

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神高速の路線、上り・下りは?:

« 浜寺公園・高師の浜 | トップページ | 上本町はどう変わるか? »

スポンサードリンク

ウェブページ